足の裏に溜まる疲れどうにかしたい!

こんにちは!ストレッチヒーローです!

足の裏に溜まった疲れどうにかしたいと思ってる人にぜひ実践してほしいストレッチを紹介します😄

皆さんは正しい姿勢で歩けていますか?日本人の大半は踵から降りて親指で蹴りだすように歩いています。この歩き方だと足が内側を向いてしまうようになり、土踏まずから親指にかけて過度な負担がかかってしまいます。負担がかかるような歩き方を続けていると、外反母趾や偏平足などの障がいを起こす場合もあります。それに伴って膝も内側に向いてしまうため、正常に筋肉が働かず膝や腰を痛める原因になる恐れもあります😱

足の裏は疲れが溜まりやすいだけでなく予想できないケガや障がいのリスクを高めてしまいます。1日に疲れはその日のうちに取りましょう!!


足の裏に有効なストレッチ👣

◎テニスボールでストレッチ

テニスボールを足の裏で転がす、ただそれだけです。足の裏全体をグリグリ刺激してあげましょう!強く踏んでやりすぎるのは良くないので、強いほうが痛いほうが好みという人はボールの硬さを変えるなどして調節してみて下さい。

◎内股予防ストレッチ

両脚をくっつけてかかとはそのまま、つま先を拳1つが入るくらいに開き、小指から順に指を丸めます。丸めたら足を外側へ倒して(小指側に体重を乗せるイメージ)20~30秒程度キープします。この時、お尻・太もも・膝・ふくらはぎに力を入れ、足がピッタリつくように意識してください。

足の指をグーパーグーパー動かすのも効果的ですので是非やってみて下さい!ストレッチはできたら毎日続けてみましょう😀

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP