膝が痛い時のセルフストレッチ

こんにちは ストレッチヒーロー松江店です!

今回は膝の痛みについて書きます。

膝の内側が痛む変形膝関節症の原因

〇加齢とともに膝のクッションとして働いている関節軟骨がすり減る

〇関節内に炎症が起こる、関節の変形で痛みなどを感じる

〇肥満(体脂肪率が高い)や生活環境による

〇女性に多く見られる(女性ホルモン:エストロゲンの低下による)

〇閉経後は筋力も衰えやすいので注意が必要

〇O脚などの下肢の変形による

 

症状

〇初期は立ち上がり、動作の開始時に痛みが現れる

〇中期には正座や階段の上り下りが困難に、膝の曲げ伸ばしもつらくなる

 

〇末期には、膝が完全に曲がりきらない、ピンと伸びない状態が進んで歩行も困難に

 

 

〇関節に水(関節液)が溜まることもある

〇末期には、日常生活に支障をきたすだけでなく、膝関節の変形が目立ちO脚に

 

 

 

 

痛いとどの程度運動をしていいのかわかりませんよね・・・。

そんな時はある部位を鍛えましょう!!

〇膝の曲げ伸ばしの役割をしてくれる大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)

1.椅子に座りそのまま片足をピンと伸びるところまで伸ばします(浮かした状態で足首は立てます。)

2.呼吸をしながら10秒浮かせた足をキープします。

 

〇膝や足首の曲げ伸ばしを助けてくれる腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)

1.足を延ばした状態ですわる

2.足首を反らせた状態で5秒キープ

3.つま先を伸ばした状態で5秒キープ

 

〇つま先を持ち上げる役割を持つ前脛骨筋(足の甲~すねの筋肉)

1.立った姿勢で片足を後ろに

2.床に足のつま先をひっかけたら次に足首を伸ばします

〇前脛骨筋が伸びてるところで10秒キープ

 

注意点

〇呼吸を止めないように行う

〇痛いと感じたらすぐにやめる

〇痛み違和感ある時点で病院に行って診てもらいましょう。

  1. ストレッチヒーロー派遣ストレッチの柔軟性変化
  2. こむら返り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP